面倒に感じる顔の産毛処理ですが、顔の産毛を処理することで得られるメリットは沢山あります。
顔の表面にある産毛が無くなることで、メイクが肌に密着し化粧ノリが良くなり化粧崩れも起こしにくくなります。くすんだ印象の肌も、産毛を剃ればワントーン明るくなるはずです。顔の印象がぼやけているというのも、産毛が原因かもしれません。
また、カミソリで顔の産毛を処理すれば余計な角質も一緒にオフすることができるので、肌のターンオーバーを促す効果もあります。
これだけのメリットがある顔の産毛剃り、まだやったことがないという方は幾つかのポイントを押さえて肌を傷つけないように処理しましょう。
顔の産毛を剃るなら朝と夜、どちらが良いのでしょうか?
朝、産毛を剃りたての肌にメイクをすれば化粧ノリも1日良くなりそうに思えますが、結論から言うと朝は顔の産毛処理には向きません。夜にメイクを落とした後が顔の産毛処理には向いています。
顔の産毛を処理した後の肌は敏感な状態です。敏感な状態のお肌に化粧品をすぐにつけたり、紫外線を浴びたりすると、普段以上に肌がダメージを受けることになります。顔の産毛を処理するなら、朝ではなく夜の洗顔後にしましょう。
産毛をカミソリで剃る前には、ホットタオルで肌を柔らかくしておくと綺麗に剃ることができます。肌へのダメージを軽減するために、クリームや乳液をたっぷり肌にのせてから剃り始めます。明るい場所で鏡を確認しながら、毛の流れに沿って優しくカミソリを滑らせます。同じところを二度三度と剃らないように気をつけます。
全体を剃り終わったら冷やしタオルで肌をクールダウンさせ、しっかりと保湿をし肌を休ませます。
顔全体の産毛処理は2?3週間に一度、産毛が気になる口周りでも一週間に一度の処理にした方が良いでしょう。剃りすぎは肌が傷み、色素沈着やざらつきの原因となります。
朝、メイクをしてしまってからどうしても顔の産毛が気になった場合には、メイクの上からでも使える顔の産毛用の電動シェーバーがお勧めです。電動シェーバーを持ち歩いていれば、出先やデートの前に産毛が気になった時にもさっとお手入れができて便利です。
慣れるまではカミソリを肌に当てることが怖いと感じる人もいるかもしれませんが、慣れてしまえば産毛処理をした後の肌の気持ち良さにまたお手入れをしたくなるはずです。
ポイントを押さえた顔の産毛処理で、今よりワンランク上の美肌を目指してみませんか?