顔の産毛を剃るのに適したシェーバーとは?

顔の産毛を剃るのに適したシェーバーとは?

夏になると汗をかく量が増え、メイクの崩れが気になる女性は多いと思います。こまめなメイク直しを心がけたいところですが、なかなか難しいですよね。

 

そこでメイクの崩れが気になる女性に提案したいのがシェーバーでの顔の産毛剃りです。シェーバーで産毛を剃ることでメイクが肌に密着し、メイクのノリが良くなるとともにメイクが崩れにくくなります。

 

口周りの産毛をカミソリで処理している女性は多いと思いますが、顔全体の産毛を処理している女性は意外と少ないのではないでしょうか。カミソリで顔全体の産毛を剃るのは怖いという方や、カミソリでの肌荒れが気になる方には電動のシェーバーがオススメです。カミソリで顔剃りをする場合には、ホットタオルで顔を温めたり、シェービングクリームを塗ったりと手間がかかりますが、電動シェーバーならメイクの上からも使用することができ、手軽に気がついた時に顔の産毛を処理することができます。

 

シェーバーの値段は2000円?3000円ほどです。カミソリよりは高いですが、カミソリを一ヶ月に一度交換することを考えればむしろお得なのではないでしょうか。
形状も少し重めのペンのような形でポーチに入れての持ち運びも手軽です。人によっては稼働音が気になるようですが、男性の髭剃りよりは静かな音です。ピンクやホワイト系でラメが入った可愛らしいデザインのものも多く、持ち運んで人目に触れたとしても気にならないデザインです。

 

シェーバーでの産毛剃りの方法ですが、肌の上を毛の流れに沿ってシェーバーを動かすだけです。顔の産毛がきちんと確認出来る明るい部屋で、鏡を確認しながら行ってください。

 

顔の産毛は普段あまり気にならないかもしれませんが、シェーバーの刃に予想以上に産毛が付きびっくりするかもしれません。顔の産毛がなくなると肌も一段明るく見えますよ。

 

カミソリと違い、シェーバーなら肌を切ってしまう心配がないので怖がらずに肌に当てても大丈夫ですが、あまり剃れていなような気がするからといって強く肌に押し付けるのはやめましょう。

 

顔の産毛を剃った後は、特に何もしなくても良いのですが、洗顔後に剃ったのなら顔に付着した産毛を洗い流すために一度顔を水で流した方が良いと思います。さらに保湿をしておくと安心です。メイクの上から剃った場合にはそのままでOKです。

 

顔の産毛を剃るとまずその手触りの違いに驚くはずです。肌のごわつきがなくなり、スベスベな肌になります。産毛を剃ることで一緒に余計な角質も取り除いてくれるので、ニキビが出来づらくなったという人もいるようです。

 

顔の産毛を処理するには、肌への負担の面からも、使い勝手の良さという面からもシェーバーがオススメです。まだ使ったことがない方は是非試してみてはいかがでしょうか。